2018.04.19 Thursday 09:05

装画の仕事展

  • Author : coba
  • 0

    先週ギャラリーDAZZLEに「装画の仕事展」を見に行きました。

    単行本や文庫本の表紙になった原画と印刷された本を並べた展示です。

    MJ生の作品も多くありました。

    古屋智子さんの展示は注文を受けて描いた1案、アドバイスやアイディアをもとに2案、3案、最終稿・・・という過程が1枚にまとめられていて興味深く見ました。

    MJ卒業生Hさんと偶然いっしょになり、ふたりで原画と印刷物の色の違いなどいろいろ話しながら見ました。

    • - | - | - |

    2018.04.18 Wednesday 08:55

    東京 tokyo

    • Author : coba
    • 0

      坂内拓さんのHBギャラリーでの個展に行きました。

      生まれ育った東京の日常、うつくしい色とシンプルな建物や人物でシャープだけど温かみのあるイラストレーションです。

      坂内さん独特の広々した空間で見る人の気持ちまでスカッとさせてくれます。

      自転車、スケボー、キャンプ、犬との散歩・・・友人たちや犬とのコミュニケーション風景にほんわかします。

      ギャラリーのやわらかな色に囲まれて、ゆっくりのんびりいつまでもいたくなる雰囲気でした。

      個展「東京 tokyo」は今日が最終日です。

      • - | - | - |

      2018.04.17 Tuesday 09:19

      京急百貨店上大岡店

      • Author : coba
      • 0

        友人がデパートの地下1階にコーナーを出店しますとDMが来ました。

        12日から18日まで萌木の村にあるキャロルのケーキやパイやクッキーを売っているとのことで買いに行きました。

        林檎が大好きなので、りんごのパイとシュツ―ドルに手が出ます。

        シュツ―ドルはサウンドオブミュージックの中に出てくる「私のお気に入り」の曲の歌詞「林檎のサクサクのシュツ―ドル」のシュツ―ドルです。

        林檎の煮たものをタルト生地で巻いたお菓子です。

        それから味見をしておいしかったサーモンのキッシュときのこのキッシュ。

        チーズのタルトも。

        キャロルは「ギャラリーのその他」にアップした店で清里の可愛いお店が点在している萌木の村というエリアにあります。

        友人やカナダ人のパートナーとちょっとおしゃべりして、お土産まで頂戴して、失礼しました。

        帰りはナビが海のコースをチョイス、海の上の高速道路を走って初めてレインボーブリッジを通り地下を潜って都心も渋滞なくあっという間に家に着きました。

        工場や倉庫群、コンテナーを積むキリンのようなクレーンが林立するエリアも通りました。

        ワクワクするドライブ付きでおもしろかったです。

        帰宅後、さっそくキッシュでランチ、食後に紅茶とシュツ―ドル。

        心のこもった美味しい味でした!

         

         

        • - | - | - |

        2018.04.16 Monday 09:37

        取手時代

        • Author : coba
        • 0

          20代結婚してすぐ、取手に住んでいたことがあります。

          その頃からの友人と久しぶりで会いました。

          我が家でのお昼にお招きしたのですが、奥様はその朝体調を崩されていらっしゃれませんでした。

          2年ぶりぐらいでしょうか・・・

          山登り、ドイツ語、英語、イタリア語を学んでいること、娘さんがメキシコで留学中に知り合ったドイツ人と結婚してドイツに暮らしていること、息子さんが京都の大学で学んだ後も京都に住んで結婚して最近赤ちゃんが生まれたこと、ご夫婦で去年台湾旅行したこと、今年はイタリアのプーリア州に旅行を計画していること・・・そしてそれにまつわるあれこれを、おしゃべりしました。

          途中奥様の体調を気遣って電話をして、私たちも順に代わって少しお話しました。

          お元気そうな声だったので、ほっとしました。

          若いころに親しくしていた友人に会うと、慣れない生活に緊張したり、まごまごしたりしていたその頃の自分を思い出します。

          今思うと大したことではないのですが・・・親元から独立しての初めての生活、育った環境と違う土地・・・そこで知り合った同世代の友人夫妻とお互いの家を訪問したり、笠間や近郊にドライブしたり、近所の卓球所で遊んだりしたのは楽しい時間でした。

          近くの駅まで送って、また会いましょうと手を振りました。

           

           

           

           

          • - | - | - |

          2018.04.15 Sunday 09:27

          東京ドーム

          • Author : coba
          • 0

            ナイターを観戦に東京ドームに行きました。

            試合は巨人が負けたのでがっかりして席を立ったのですが・・・出口の回転ドアやガラスのドアに人が殺到します。

            「物凄い風が吹きますので、気をつけて出てください!」係り員が声を掛けます。

            お、凄い風?

            ドアを物凄い風圧で押し出されて、前のめりになりそうです!わ!わ!転びそう・・・

            思わず笑っちゃいました。

            ドームの天井が落ちてこないように気圧を上げてるのでこんなことになるのだそうですが、ゲームの最後のアトラクションみたいで、楽しかったです。

            • - | - | - |

            2018.04.13 Friday 09:25

            らくだのよだれ

            • Author : coba
            • 0

              パートナーと彼の友人や友人ご夫妻、5人でポルトガル料理のお店で夕食をいただきました。

              カジュアルな雰囲気の店で干し鱈と豆の煮もの、タコの天ぷら、モロッコ隠元のフライ、海老と豆の煮もの、焼いた肉、パエリャ風のご飯・・・が小さなお皿で出されそれを5人で少しづつ分け合います。

              ポルトガル料理は初めてとおっしゃる夫妻もどれも美味しい!と舌鼓をうちました。

              いろいろ話が弾んで最後にデザートを選びます。

              メニューを見るとチョコレートケーキやエッグタルトの下に「らくだのよだれ」とあります。

              なんだか汚い名前ねえ・・・と、ブーイング。

              でもなんだかおもしろそう・・・と、興味が沸きます。

              2人が注文してみました。

              汚い名前とギャップがあるのかも・・・と、期待を込めて。

              運ばれてきたのは、器の中にキャラメルムースとアイスクリーム、下にチョコレートがとろりと敷いてあります。

              とーっても美味しくて甘くて嬉しいデザートでした。

               

              • - | - | - |

              2018.04.10 Tuesday 23:50

              ランチ

              • Author : coba
              • 0

                友人2人と下北沢で会ってランチをしました。

                ワッフルでランチの間は近況報告、ランチの後は2人が先月購入したスマホの使い方やラインについて数年前から使っている1人にQ&Aタイム。

                教えてもらったり、代わりに操作してもらったり・・・。

                家のリフォーム中の友人と最近転んでけがをしたご主人の介護で忙しい友人と私のランチと即席スマホ教室は3時間で終了、解散しました。

                 

                • - | - | - |

                2018.04.10 Tuesday 19:03

                先輩

                • Author : coba
                • 0

                  大学時代のクラブの先輩が亡くなられたのでお通夜と告別式に参りました。

                  私が1年生の時に4年生だった先輩はアイビースタイルで、大橋歩さんが描く平凡パンチの表紙のようでした。

                  部室の前で部会が始まるまでの間立っていると、私の靴を見て「革靴の手入れの仕方」を教えてくださいました。

                  夜のうちに薄くクリームを塗って翌朝布で拭くとピカピカになるよ・・・

                  20年まえからクラブの仲間でトランプの集まりをするようになって、我が家の台所でワイングラスを洗いながら「グラスをピカピカにするには」も教えてくださいました。

                  洗ってすぐに布巾で拭くと水滴が残らなくてピカピカに光りますよ、グラス専用の布巾も売っていますよ・・・

                  先輩はフランスでお針子さん修行をして、後にマタニティドレスの輸入、代官山にお店を開いたこともあります。

                  イタリアのオリーブオイルやミネラルウォーターの輸入もしていました。

                  15年以上前からのことで、当時はまだ今のようにオリーブオイルが一般的ではない時代でした。

                  トスカーナ地方の人々と知り合い、ワインや食事をしながらゆっくり楽しい時を過ごしたことなど話してくださいました。

                  おしゃれな大人の男性という印象で、品の良い色合い、仕立てのヨーロッパテイストのスタイルでした。

                  ご葬儀に参列の人々の中に、仕事仲間だったのでしょうか外国人やファッション関係の男性女性の姿もありました。

                  遺影は口ひげを蓄えて着物姿でおだやかな笑顔の元気な頃の先輩でした。

                   

                   

                   

                  • - | - | - |

                  2018.04.07 Saturday 15:16

                  NO BIRD

                  • Author : coba
                  • 0

                    銀座のライブハウスレストランでのジャズのライブにいきました。

                    友人とその友人が年2回企画するジャズライブです。

                    今回はフルート、ピアノ、ギター、ドラムの編成でボーカルはラテンを歌う女性でした。

                     

                    子供のころ、ラジオからアルゼンチンタンゴやコンチネンタルタンゴがよく流れていました。

                    藤沢嵐子とかアルフレッド・ハウゼとかの歌や曲が流れてくるのですが、外国のニュースやドキュメンタリー、紀行番組などほとんどない時代のことです。

                    異国の言葉や旋律が魅力的でした。

                     

                    ジャズやオリジナル、タンゴやボサノバ、バンドの演奏やボーカルの歌になんだか懐かしい気分でになりました。

                    幼馴染に再会したような・・・

                     

                     

                     

                    • - | - | - |

                    2018.04.03 Tuesday 12:37

                    新宿御苑

                    • Author : coba
                    • 0

                      友人の友人が新宿御苑の「母と子の森」でボランティア庭師をなさっているということで、訪問しました。

                      大木戸口から入ってお弁当を購入、ゆっくりと桜を眺めながら歩きます。

                      濃い色薄い色、黄色、一重八重桜、枝垂れ桜・・・広い広い広場を海外からの観光客に混じって歩きました。

                      ウエディングドレス姿やロングドレス姿で記念写真を撮っているカップルもいます。

                      ベトナム語、中国語、韓国語、英語、スペイン語、ドイツ語・・・ここは本当に日本かといぶかるほどの場所になっています。

                      日本庭園のあずまやでお弁当をつかいました。

                      ときどき桜の花びらが舞います。

                      暑いくらいの陽気です。

                      早めのお昼を済ませて「母と子の森」に向かいます。

                      入り口で待っていてくださった友人の案内で落羽松の気根、踊り子草、羅生門かづら、八つ橋と黄あやめ、さるすべり、鬱金という名の黄色の桜、池のめだか・・・を見ました。

                      山の中に分け入って歩いているような心地がします。

                      友人は雑草を抜いたり、外来種を駆除したり、めづらしい植物を保護したり・・・大勢のボランティアといっしょに作業しています。

                      もう10年になりますが、心身ともに充実した幸せな時間をすごしていらっしゃるようです。

                       

                       

                       

                      • - | - | - |

                      <<new | 2 / 33pages | old>>
                       
                      CALENDAR
                      NEW ENTRY
                      ARCHIVES
                      PROFILE
                      MOBILE
                      LINK
                      RECOMMEND
                      SEARCH
                      OTHER

                      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.